トップページ

事業案内

佐原テクノ工業株式会社は、1971年佐原時計工業として現在の地に発足した会社です。

その後、腕時計のクオーツ化を契機に主力を半導体チップ加工へと事業発展し、また、時計組立時代に身に付けた金属切削技術を事業化し、長年にわたり多くのお取引様の要望に応え、信頼を得て事業を継続し発展してまいりました。

中でも、「安定した品質」「柔軟な納期調整」「諸問題への迅速な対応」を心掛け、全社一丸となって取り組み、お取引様のご満足を頂いております。

また、近年ダイシング加工では「切る」という長年培ったノウハウを応用しシリコン以外のあらゆる素材のカットに挑戦しております。
金属切削加工では、難加工素材、極小スペック製品に積極的に取り組んでおります。

佐原テクノ工業株式会社は、ダイシングと金属切削加工を事業のメインとしており、創業から40年以上の実績を持っております。

絶え間ない改善と更なるお取引様のニーズに応えるべく日々挑戦している会社です。

 

弊社は、ダイシング加工からチップ加工(トレイ詰め)、外観検査まで一貫で作業を行っており
【長尺チップIC】【極小用IC】等の高難易度加工を得意としております。
又、更に難易度の高い加工にも挑戦し、お客様の要望に沿う結果を残していきます。

『より細く』『より小さく』ダイシング加工からチップ加工への技術挑戦

シリコンウエハー以外の素材加工にも取り組みます。

詳細は こちら をご覧ください。

弊社は、単品の治具製作や少量の試作加工から10K/lot程度の量産品の精密加工を得意としており、多品種少量生産にも対応しております。特に小径の丸物部品の高精度加工に関しましては自信があります。また、被削材に関しましてはSUS304・パーマロイ・コバール・インコネル等、難削材での経験も豊富です。

時計製造時代に培った技術を、更に、精密革新化した切削加工

複雑形状・難削材を高品質で試作から量産まで対応

詳細は こちら をご覧ください。

ISO9001:2015認証取得

登録番号 Q3559
登録範囲 ICウエハのダイシング、ソーティング、外観検査及び金属精密切削加工
事業所範囲 本社、九美上工場
登録機関 エイエスアール株式会社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ISO14001:2015認証取得

登録番号 E1575
登録範囲 ICウエハのダイシング、ソーティング、外観検査及び金属精密切削加工
事業所範囲 本社、九美上工場
登録機関 エイエスアール株式会社